熊本県・市町村共同連携型AI チャットボット「住民窓口Edia」提供

熊本県庁様に市町村共同連携型の
AIチャットボット「住民窓口Edia」を提供致しました。
キャラクターには「くまモン」を使用しております。

県民・市町村民が使用するパソコン・スマートフォン等から、
行政情報を対話形式により時間を問わず問合せすることができ、
知りたい情報をAIが的確に情報提供することにより、本県・市町村職員の
問合わせ業務の軽減に加え、県民・市町村民の満足度や行政サービスの向上を図ります。

今回の連携利用自治体は、
宇土市・八代市・小国町・西原村となり、
コロナ・自動車税・パスポートなどの質問に
それぞれが連携して住民に対し情報を提供いたします。

また、「聞きなっせAI くまもとの子育て」では、
LINEの友だち登録をするだけで、県内市町村の全ての市町村の情報が取得可能です。 

位置情報から、近くの子育てを応援する店(子育て応援団)を簡単に検索できる機能も稼働し、
子育ての孤立化を防ぎ、誰もが安心して子育てが出来ます。

AIチャットボット「住民窓口Edia」は、
質問のデータが蓄積されるので、利用者の声を市町村の施策に反映させることができます。

.

.

関連記事

  1. 愛媛県伊予市にAIチャットボットと通報機能提供

  2. 【導入事例3選】自治体向けチャットボットの活用について教えます

  3. 世界から観光客が集まる城崎温泉若旦那の取組みに注目

  4. 長野県宮田村にAIがやってきた!

  5. 人口6,000人の鳥取県智頭町がAIチャットボットを導入した理由

  6. 大阪府守口市にAIチャットボット提供

  7. 観光に特化したAIチャットボット「Travel Edia」納入しました…

  8. 滋賀県草津市にAIチャットボット「住民窓口Edia」を提供しました

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP