魅力を前面に出す羽島市へ移住・定住Edia導入

「清流の国ぎふ」のキラキラした川の水面に住む妖精「ミナモ」を
AIキャラクターにした、岐阜県羽島市にAIチャットボット移住・定住Ediaを
導入して頂きました。

羽島市は岐阜県と愛知県の県境に位置し、河川に囲まれ、豊かな水と緑のある自然環境に恵まれたまちです。岐阜の玄関口として東京方面や京都・大阪方面へは「東海道新幹線」、岐阜・名古屋方面へは「名古屋鉄道(名鉄)」により交通アクセスが抜群です。加えて、「名神高速道路岐阜羽島IC」も立地し、車での移動にも便利です。中部圏での経済・文化両面に果たす役割も極めて大きく、今、最も注目される都市の一つとして数えられています。

オシャレ雑誌の表紙のような移住パンフレットでは、
羽島市の魅力を前面に出してPRしています。
・コスパ抜群の住まい環境
・保育園待機児童0
・中学校卒業まで医療費無料
・タブレットを用いたICT教育etc…

「出来ていない事」や「無いモノ」に目を向けるより、
「今、出来ている事」や「あるモノ」に目を向け、
強みを充実させる方が良い成果に繋がりますね。

AI MEDIA REVOLUTION CAMEL

関連記事

  1. 横浜市のAIチャットボット導入に向けて

  2. AI特化のオンライン見本市出展

  3. 世界から観光客が集まる城崎温泉若旦那の取組みに注目

  4. 移住・定住者が増えるAIソリューションを開発しました。

  5. 住みたい田舎で人気の朝来市にAIチャットボット「移住・定住Edia」導…

  6. 長野県宮田村にAIがやってきた!

  7. 表裏一体型 職員向けAIチャットボット「庁舎内Edia」開発へ

  8. 大阪のハブステーション新大阪駅に近いホテル様がTripEdiaを導入

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP