長野県宮田村にAIがやってきた!

人口約9,000人の長野県宮田村に、
AIチャットボット「移住・定住Edia」を導入して頂きました。
トップページからも、問い合わせが可能です。

キャラクターは、「みやさん」で、犬をメインのモチーフ(聴導犬協会のある宮田村なので)とした妖精。耳には、中央アルプス駒ヶ岳にしか咲かない「コマウスユキソウ」の飾りを着けています。

宮田村は長野県の南部に位置し、南アルプスと中央アルプスの2つのアルプスに抱かれた自然豊かな村です。交通の面では、首都圏や中京圏、北信越地域へのアクセス(中央自動車道を使って東京から3時間、名古屋から2時間)も便利です。

生活圏半径約2キロメートルと非常にコンパクトな村の中には、
医療機関や福祉施設、学校が十分に配備されており、多様な子育て支援制度もあります。

移住ページでは、村民の皆さんのポスターや、
移住者の皆さんのインタビュー記事や子育てなど、
いろんな方に登場してもらい笑顔あふれる宮田村がぎゅっと詰まっています。

最近は、平日は都市、週末は田舎で暮らす、
2つの地域に同時に暮らす「二地域居住」という、
ライフスタイルもあるようです。

信州宮田村
https://www.vill.miyada.nagano.jp/

AI MEDIA REVOLUTION CAMEL

関連記事

  1. 岐阜県恵那市でAIチャットボット「住民窓口Edia」実証実験開始しまし…

  2. デジタルファースト宣言した広島県三原市にAIチャットボット納入

  3. 【導入事例3選】自治体向けチャットボットの活用について教えます

  4. 世界から観光客が集まる城崎温泉若旦那の取組みに注目

  5. 朝野家でインバウンド観光客に対応するTripEdia導入

  6. 国家戦略特区養父市にAIチャットボット納入しました

  7. 京都四条河原町に誕生したアパートメント型ホテル様がTripEdia導入…

  8. ホテルグランヴィア岡山にTrip Ediaを導入しました。

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP