岡山県庁にAIチャットボット「住民窓口Edia」提供

岡山県庁様に住民の皆様の利便性向上を目的とする、
AIを活用したチャットボット「住民窓口Edia」を提供しました。

県ホームページにおいて、時間を問わず、県民等からの問合せにAIチャットボットが回答するサービスを11月28日から運用開始しました。

主な対応分野は、 防災・納税・県有施設・新型コロナウイルス感染症対策・移住・警察関連など 。トップページ内に設けた「岡山県AI総合案内」のバナーをクリックしてチャットボットを表示し、問合せ内容に応じ、回答が表示されます。 

なお、チャットボットの「Language」(言語)ボタンをクリックすると、
英語、中国語、韓国語での利用を選択できます。

AIキャラクターに選ばれたのは、
岡山を代表するヒーロー「桃太郎」をアレンジして誕生した「ももっち」。
「岡山県マスコット」として、岡山県の魅力や県政情報などをPRしています。

「ももくん」は、岡山県警察のマスコットとして誕生しました。
「気は優しくて、力持ち」の桃太郎警察官としてデザインされています。

岡山県のDX推進は、
デジタル化自体を目的とすることなく、デジタル技術やデータを活用し、地域経済や県民生活に活力を生み出すことを真の目的として、これまでの概念にとらわれず、AIやRPAなどのICT活用により業務の効率化を図り、限られた人的資源を行政サービスの更なる向上につなげています。

.

.

関連記事

  1. ホテルグランヴィア岡山にTrip Ediaを導入しました。

  2. 受付にはPepperがぴったり!

  3. 滋賀県草津市にAIチャットボット「住民窓口Edia」を提供しました

  4. 「救急受診ガイド」が「姫路市AIチャットボット」でも利用できるようにな…

  5. 愛媛県連携で今治市・新居浜市AIチャットボット納入

  6. Pepperパートナープログラムに合格!

  7. 鳥取県境港市で新型コロナAIチャットボット運用開始

  8. 今さら聞けないAIチャットボットとは?

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP
閉じる