その土地でしか食べれないものを大切に。『T2』春号にて、但馬の優れた逸品の取材に行ってきました。

但馬の地域情報雑誌『T2』では、但馬の優れた逸品を紹介するページ”IPPIN”があります。

今回は、兵庫県新温泉町浜坂にある『浜坂新杵(しんきね)』さんに
IPPINの取材に行ってきました。

『浜坂新杵』は浜坂駅から歩いて5分の場所にある、和洋揃う地域になくてはならない菓子店です。

山陰地方など一部の地域で古くから食べられている、栗に似た「栃の実」を使用したふわっと優しい生地と程よい餡の甘さのある名物栃餅は、町内外を問わず多くのお客様に愛されています。

春号では、同町内にある湯村温泉の荒湯で長時間温めて作られる”荒湯キャラメル”を生地に練りこんだ荒湯キャラメルフィナンシェについて同店3代目の岡崎さんにお話を伺ってきました。
従来浜坂には日持ちする名物お菓子はなかったことから、地域の新たなお土産に選ばれています。

その他に店内には栃の実や黒豆など親しみのない若い層も楽しめるお菓子
黒豆入り焼きドーナツ、とちの実パウンドケーキなども並んでいますよ。

取材では、幅広い世代に人気という焼きドーナツのお土産をいただきました。
こんなに沢山、ありがとうございます。

但馬に寄った際は、ぜひ『浜坂新杵(しんきね)』でお気に入りのお菓子を見つけてみてください。

気になる荒湯キャラメルフィナンシェについての詳しい情報は
来春2月中旬発行予定の『T2』春号にて。お楽しみに!

関連記事

  1. 城崎温泉の緑風閣でおもてなしをサポートします

  2. 「北近畿旅レシピ」夏号ができたよ!

  3. 旅楽秋号vol.28 大人女子旅

  4. 「T2」夏号 最大級古墳のまちを裏路地探険

  5. 竹田城跡アクセスマップが改訂されました

  6. 「TanTan」秋号は釣り特集!京丹後市で釣り体験

  7. 但馬御火浦コースできたよ!

  8. 但馬の情報誌T2秋号が完成!

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP
閉じる