農業遺産「兵庫美方地域但馬牛システム」映像撮影

世界でもめずらしい
傾斜地の棚田に放牧されている但馬牛の
映像撮影に行ってきました。

平成31年2月に「兵庫美方地域の但馬牛システム」が将来に受け継がれるべき
重要な農業システムとして「日本農業遺産」に認定されました。

この農業遺産を活用し、但馬牛生産基盤強化及び地域交流人口増加に繋がるための
新規就農希望者や観光客向けPR映像及び地域内の理解醸成を図るための
小学生向け副読本の作成業務を但馬県民局豊岡農林水産振興事務所様より請け負いました。 

美方郡産但馬牛」は、100年以上も前に「牛籍簿(牛籍台帳)」が整備され、それによる個体管理を行い黒毛和牛の中では全国で唯一郡内の血統にこだわり和牛の改良が行われ続けています。さらに、美方郡産但馬牛を中心とした堆肥と稲わら飼料を用いた環境創造型農業のシステムにより地域の暮らし、農村環境や多種多様な生物資源などが守られています。

もし、黒毛和牛のルーツである但馬牛がいなかったら、
美味しい霜降り肉もなかったかもわかりません・・・    

「美方郡産但馬牛」は地域の気候、 地形、風土、農家の深い愛情と長年の改良努力により育まれた美方郡の “農宝” です。 その歴史的価値を顕彰し後世に伝えるため、「世界農業遺産」 認定をめざしています。

 

関連記事

  1. 史跡生野銀山「鉱石の道マップ」看板データ制作

  2. 新しい「つながり」のはじまり

  3. 媒体に合わせた記事制作を

  4. 有馬温泉の貸切家族風呂のある旅館様がTripEdia導入

  5. おとなが学ぶ、学生も学ぶ「みんなの鉱石の道」

  6. NHK神戸放送局|阪神・淡路大震災25年・9131「絵がつなぐ あの日…

  7. LINEと連携できるAIコンシェルジュTripEdia

  8. AIコンシェルジュTripEdia全国キャンペーンはじめました

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP