宮津市文化財保存活用地域計画の鳥瞰図イラスト制作

宮津市教育員会より依頼を受け、
「宮津市文化財保存活用地域計画」の鳥瞰図イラストを制作しました。

宮津市では、世界遺産登録や文化的景観等、文化財の保存・活用の取組みを推進する中、本市の豊かな歴史文化や文化財を保存・活用し、その充実を図っていくために、文化財保護行政のマスタープラン及びアクションプランとして「宮津市文化財保存活用地域計画」の策定作業を進めてきました。

この計画の特徴は、日本三景の一つである天橋立の文化的景観を重点項目に掲げ、地域住民の参画を積極的に推進しながら、天橋立の保全と活用に向けた具体的な措置を講じることです。文化財の劣化を防ぎ、後世に継承することで、持続可能なまちづくりを目指します。

鳥瞰図マップは、従来の平面図とは異なり、斜め上から見たような視点で地図を表現したものです。北がどこにあるのかが直感的にわかりやすく高低差や道路の立体的な構造などを把握しやすいメリットがあります。ただし、制作に時間がかかるため早めのスケジュールが必須です。

宮津市の歴史や文化について、改めて理解と愛着を深めてていただくとともに、
今後10年間、本計画に基づいて「地域社会総がかり」で文化財の保存と活用を推進します。

.

.

関連記事

  1. 黒い枝豆は美味しいって知ってましたか?『T2』秋冬号の取材で、兵庫県朝…

  2. 夕日ヶ浦温泉 佳松苑 イラスト館内案内図制作

  3. 岩石と治水のまち 赤石地区を裏路地探険

  4. 裏路地探険で川の付け替え跡を辿る

  5. 但馬の裏路地探険マップ英訳版ができました!

  6. 一円電車くろがね号完成!!!

  7. 地域活性化に求められる事 但馬の情報誌T2 vol.113秋・冬号発行…

  8. 暮らしがギュッと詰まっていた門前町の面影。『T2』秋号の取材で、兵庫県…

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP
閉じる