兵庫県養父市で「住民窓口Edia」の操作説明会を開催しました

移住したい田舎ランキングでも上位に入る兵庫県養父市にて
弊社開発提供のAIチャットボット「住民窓口Edia」の
操作説明会をオンラインで開催しました。

養父市は、兵庫県の北西部に位置する人口約2万人の市です。
氷ノ山などの山々に囲まれた自然豊かな環境と、
伝統文化が息づく地域として知られています。

近年は移住希望者が増加しており、
2024年版「田舎暮らしの本」では、
「住みたい田舎ベストランキング」で
近畿エリアの総合部門で1位を獲得するなど、注目を集めています。

養父市では、住民窓口への負担軽減と、
移住希望者への情報提供を目的として、
AIチャットボット「住民窓口Edia」を導入しています。

Ediaは、住民からのよくある質問に自動で回答し、
24時間365日、スムーズな情報提供を実現します。
移住に関する質問にも対応しており、
移住希望者にとっての情報収集ツールとして活用されています。

弊社では、Edia導入後のサポートにも対応しています。
操作方法に関する疑問や、運用に関する課題など、
導入後も安心してご利用いただけるよう、
様々なサポート体制を用意しております。

今後も、AIチャットボットを通じて、
自治体業務の効率化とサービスの向上に貢献していきます。

関連記事

  1. 子育て支援充実の愛知県瀬戸市もAIチャットボット「住民窓口Edia」加…

  2. Pepper for Bizと一般モデルのコラボ

  3. 兵庫県旅館ホテル生活衛生同業組合の通常総会へ参加

  4. 一昨日の晩ごはん何を食べましたか?

  5. 岡山県庁にAIチャットボット「住民窓口Edia」提供

  6. 加東市AIチャットボット「住民窓口&庁内用(職員向け)Edia」を導入…

  7. 相生市でAIチャットボット「住民窓口Edia」とスマートツール「SCI…

  8. AI「わけまろくんの部屋」で移住定住の空き家相談

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP
閉じる