ミュージアム学芸員Pepper登場!中山道広重美術館様

全国でも大変珍しい、浮世絵専門の美術館「中山道広重美術館」様にて、今月10月6日よりPepper for Bizを導入、Pepperによる摺り体験の説明を始めました!
.
開館15周年を迎えられた中山道広重美術館様では、2階の浮世絵ナビルームをリニューアル、当時の絵草紙屋の店先を忠実に再現され、復刻版画80点を展示されています。
.
Pepperは、その絵草紙屋の隣にある「重ね摺り体験コーナー」で来館者に重ね摺りの方法を説明してます。海外からのお客様にも楽しんでいただけるようにと、日本語だけでなく英語の説明にも対応しているんです!
.

.
江戸時代の店先に、未来のロボットが居る姿は、他では見られないとっても素敵な光景です。岐阜県恵那市にお越しの際は、ぜひ中山道広重美術館様へお立ち寄りください。
.
今回、中山道広重美術館様のPepperに、弊社開発のロボアプリ「ミュージアム学芸員 for Pepper」を搭載させていただきました。
.
このミュージアム学芸員 for Pepperを使えば、重ね摺り体験の説明のほかに、館内案内、豆知識クイズ、所蔵品検索など、美術館・博物館にピッタリのお仕事をPepperにさせることができます。
.
パッケージ版なので、ゼロからの開発に比べて大幅にコストが抑えられ、さらに日本語だけでなく、英語、中国語(簡・繁)、韓国語等の多言語にも対応可能です。

.
福井

.

.

関連記事

  1. 国内最大級のメタバースメディア「メタバース総研」に掲載されました

  2. 埼玉県鴻巣市にAIチャットボット「住民窓口Edia」を提供しました

  3. デジタルファースト宣言した広島県三原市にAIチャットボット納入

  4. 高知工科大学×香美市にAIチャットボット提供

  5. 愛媛県連携で今治市・新居浜市AIチャットボット納入

  6. 福岡県に市町村連携の移住相談AIチャットボット提供

  7. TripEdia導入で足元からサービスの見直し

  8. 兵庫県小野市にAIチャットボット「住民窓口Edia」を導入

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP
閉じる