新型コロナに特化したAIチャットボットを無償提供

弊社のAIチャットボット『Edia』を利用して頂いている、全国79の地方公共団体で集積したログデータを解析し、新型コロナに特化したAIチャットボットを開発致しました。

住民サービスや職員の負担軽減に少しでも役立てて貰うため、
全国の地方公共団体に、「新型コロナAIチャットボット」を無償で提供する事に致しました。

◎「新型コロナAIチャットボット」について

【新型コロナAIチャットボットの特徴】
・地方公共団体のホームページにバナー画像を貼り付けるだけで利用できます。
・地域住民はパソコン、スマホ、タブレット、またLINEなどで利用できます。
・搭載しているQ&A数は約350項目あります(令和3年2月1日現在、随時増加中)
・導入した地方公共団体の作業は、例題解答を編集するだけで簡単に利用できます。
・問合せ数(応答数)は無制限です。
・外国語に対応しています。
(英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語、フランス語、タイ語、スペイン語、
ベトナム語、インドネシア語、ポルトガル語、タガログ語、ネパール語)
・オリジナルのキャラクターを使用できます。
・選択肢に応じて正確な回答を返せる「シナリオ型」なので、必ず回答まで導きます。

■主なQ&A
・感染者の状況は
・検査可能な医療機関について
・ワクチン接種について
・感染予防・対策について
・支援情報について
など約350項目

■管理画面の仕様
・誰でも簡単に操作出来、直感的に分かりやすい管理画面。
・市民が何を質問したか、何件の質問があった等のログ内容が簡単に管理画面で確認できます。
・回答の内容を編集する事ができ、チャットにリアルタイムで反映します。
・新規独自のQ&Aを無制限に登録する事ができます。(コロナに関するもののみ)

◎お申し込みはこちらから

皆さんで一緒にコロナ渦乗り越えていきましょう!

関連記事

  1. 兵庫県旅館ホテル生活衛生同業組合でセミナー講師

  2. 朝野家でインバウンド観光客に対応するTripEdia導入

  3. 愛知県39市町村でAIチャットボット「住民窓口Edia」共同運用開始

  4. 人口6,000人の鳥取県智頭町がAIチャットボットを導入した理由

  5. 「救急受診ガイド」が「姫路市AIチャットボット」でも利用できるようにな…

  6. 女性客を意識した旅館にTripEdia導入

  7. 岐阜県恵那市でAIチャットボット「住民窓口Edia」実証実験開始しまし…

  8. 京都四条河原町に誕生したアパートメント型ホテル様がTripEdia導入…

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP