愛媛県伊予市にAIチャットボットと通報機能提供

愛媛県伊予市様にAIチャットボット「住民窓口Edia」と、
新システムの「通報機能」を提供致しました。


伊予市では、市民とつながる情報発信コンテンツとして、
伊予市ホームページ上へAIチャットボットを搭載することで、
24時間市民からの問い合わせ対応を可能とし、
LINE公式アカウント内に通報機能を設置した仕組みを構築することで、
市民のニーズにあったサービス提供に取り組
んでいます。

通報機能は、市内の道路や公園等の不具合や異常を発見した時に、
スマートフォンを利用して、その場からすぐ市に報告することができます。

通報の対象は市が管轄する施設等になります。
市の管轄外の内容があった場合は、職員が必要に応じて管理者に情報提供します。
通報する方の個人情報は必要ありません。

伊予市LINE公式アカウントの画面下のメニューから、
「道路・公園等の異常を報告」をタッチして、通報機能を起動して、
起動後は自動送信されるメッセージに沿って通報を行ってください。
通報には「詳細な写真」、「全体が分かる写真」、「位置情報」を
送信していただく必要があります。


LINEはメールや電話に比べて匿名性の高さもあり、
手軽に気軽に問合せを行える手段です。

一方で、問合せの増加は業務量の増加を招く可能性がありますが、
AIチャットボット「住民窓口Edia」を用いて、自動回答する仕組み作りによって、
職員様の業務負担を軽減致します。

.

.

関連記事

  1. 大阪府吹田市で介護保険用AIチャットボット提供

  2. 表裏一体型 職員向けAIチャットボット「庁舎内Edia」開発へ

  3. 内閣府選定 SDGs未来都市 京都府亀岡市にAIチャットボット採択され…

  4. 横浜市のAIチャットボット導入に向けて

  5. 京都府舞鶴市AIチャットボット採択

  6. 米子市AIチャットボット「住民窓口Edia」とLINE連携開始

  7. トーステ様「採用特設サイト」にAIチャットボット「Recruit Ed…

  8. 奈良県内 3 市にAIチャットボット住民窓口Edia導入

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP