福岡県に市町村連携の移住相談AIチャットボット提供

福岡県庁 広域地域振興課様に、
AIチャットボット「移住・定住Edia」を提供しました。

県外在住で福岡県にゆかりのある方、
関心のある方に本県との関わりを深めてもらうことを目的に、
「ふくおかファンクラブ」を設立し、より気軽に情報にふれてもらうため、
LINE公式アカウントを開設し、AI チャットボット活用による
24時間365日移住相談対応しました。 

AI チャットボット「移住定住Edia」は、
AI チャットボットを活用した移住相談システムで、
「移住支援制度について知りたい。」「直接移住相談できる窓口はありますか。」

など移住支援制度や地域の生活環境等の質問・相談に自動で回答します。
.

また、県と市町村連携が可能で、
福岡県市町村の「移住定住」分野のQAと連動させて、
共通QAの場合は各市町の回答を表示させることができます。

行政のデジタル化を困難にしている要因の1つに、
縦割り行政の存在が挙げられます。

各縦割り行政は、業務の役割分担を明確にする一方で、
円滑な連携が行われず、行政サービスが非効率に陥ってしまう等の
弊害もしばしば指摘されています。
行政のデジタル化は、このような縦割り行政の弊害を打破していくことが期待されています。

.

.

関連記事

  1. 神々が宿る地 熊野に移住・定住Edia導入

  2. 忍びの里 滋賀県甲賀市に多言語AIチャットボットを納入しました

  3. 5ヶ国語に対応したPepper専用観光案内ロボアプリ登場!

  4. 高知工科大学×香美市にAIチャットボット提供

  5. 長野県のエースイン松本様へ「TripEdia」を導入

  6. 熊本県・市町村共同連携型AI チャットボット「住民窓口Edia」提供

  7. 愛知県39市町村でAIチャットボット「住民窓口Edia」共同運用開始

  8. 加東市AIチャットボット「住民窓口&庁内用(職員向け)Edia」を導入…

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP
閉じる