但馬の情報誌T2 vol.110秋・冬 但馬杜氏の郷

但馬の情報誌T2 vol.110秋・冬号を発行しました。
特集の但馬の未来をデザインする「TAJIMA DESIGN」は、
但馬人気質が醸す伝統技術の酒造り「
但馬杜氏(とうじ)の郷」です。

「但馬杜氏」は、「日本四大杜氏」に数えられ、
但馬流が日本で最も古い酒造りのルーツという声がある。
若者の酒離れと言われる中、地元の酒蔵の取組み紹介しております。

生き残りをかけて、工場見学や酒粕を使った商品化。
杜氏の話しが聞ける直売店や瓶詰
体験販売なども検討されています。

但馬のインバウンド観光では、美しい自然や温泉、カニや但馬牛などのグルメの紹介が多いのですが、日本独自の文化でもある日本酒(地酒)を海外へもっとアピールしていきたいという思いから、再度、地域で見直せないか特集をしました。

今年4月、新温泉町で自然な低温環境を利用した酒造が復活しました。
元町長が社長になり、伝統の技術継承をめざします。
元々、牛乳工場だった場所を改修して酒造りが行われています。

過去から今の延長では、思い描く「未来をデザイン」する事はできない。
まず、未来(目的・ゴール)を描き、今の環境を変え(創造)
続けていくことのできるものが、
未来に誇れるものを残していけるのだと思いました。

 

関連記事

  1. ジチタイワークスで移住・定住Edia紹介

  2. 但馬の情報誌T2 春号vol.111 点から面へと広がる大屋

  3. 移住・定住者が増えるAIソリューションを開発しました。

  4. 「T2」秋冬号 裏路地探険で和田山寺内を取材

  5. AIコンシェルジュTripEdia全国キャンペーンはじめました

  6. 朝野家でインバウンド観光客に対応するTripEdia導入

  7. 「天橋立と世界遺産」ポスター・パネル制作

  8. ふるさと学習「鉱石の道」子どもポスターできました

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP