多可町にAIチャットボット「住民窓口 Edia」を導入

兵庫県多可郡多可町に当社が開発・提供するAIチャットボット

住民窓口 Edia」を導入していただきました。

 

多可町は、兵庫県の北東部に位置する町です。

酒米の最高峰「山田錦」や手すき和紙「杉原紙」、

国民の祝日「敬老の日」発祥のまちとして知られています。

 

近年では移住・定住促進にも力を入れており、

子育て支援や高齢者支援などの充実した施策が評価されています。

 

これらの支援施策をより多くの方に活用して頂くことも目的に、住民窓口Ediaが導入されました。

AIチャットボットは、24時間365日、住民からの問い合わせに自動対応することができます。

 

 

多可町に導入していただいた住民窓口 Ediaは、

自然言語処理が得意なAIを活用しているため、

人それぞれの様々な言い回しで質問をしても、AIが判断をして適切な回答が提供されます。

 

良い施策があったとしても住民に伝わらなければ利用されません。

自分のニーズに合った支援サービスを「いつでも」「どこでも」「正しい内容

探しやすくなることで、自立した生活を送るためのサポートをより受けやすくなります。

 

このように、AIチャットボットは、住民のニーズを的確に把握し、

行政サービスの利便性を向上させるための有効なツールとして、

今後も全国の自治体で導入が進んでいくことが予想されます。

 

少子高齢化が進む日本において、住民窓口 EdiaのようなAIチャットボットは、

住民の生活を支える重要なツールになると考えられます。

関連記事

  1. Pepperでジオパークを世界中にアピール!

  2. 秋田県庁に移住相談AIチャットボット提供

  3. 2つのEdiaで業務効率化&従業員満足度UPをする 「Bチャ…

  4. 大阪のハブステーション新大阪駅に近いホテル様がTripEdiaを導入

  5. 兵庫県旅館ホテル生活衛生同業組合の通常総会へ参加

  6. 長野県宮田村にAIがやってきた!

  7. 宿泊施設の感染予防をAIチャットボットでサポート!

  8. 米子市AIチャットボット「住民窓口Edia」とLINE連携開始

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP
閉じる