香美町名品冊子を西日本サービスエリア配布へ

香美町では、兵庫県では唯一紅ズワイガニ(香住ガニ)が水揚げされ、
村岡では寒暖の差と清流で美味しいお米を育み、
小代(おじろ)では、和牛のルーツである但馬牛の育成が盛んに行われています。

香美町商工会により、
地域の魅力を高める地域ブランド化の一つの取組みとして、
町のイメージアップに繋がる産品を「香美町の名品 」として認定を行う制度があります。

認知度アップ・販路拡大の支援のため、
香美町名品冊子を制作させて頂きました。 

冊子には54品、水産物と農産物に別れ、商品紹介と企業説明。
企業分布マップも掲載されています。

冊子は、お取り寄せ用で、町内の宿泊施設であったり、
11月から西日本高速道路SAにも配布されます。
商品毎にQRコードがり、商品のホームページが見られます。

名品冊子を作るだけでなく、
配布先であったり、ホームページで購入するまで計画をすることは、
出品者にとっても地域の特産品にっとても、
販路拡大に繋がります。

.

関連記事

  1. 但馬の情報誌T2 vol.110秋・冬 但馬杜氏の郷

  2. 「蘇武岳」案内マップ看板を制作

  3. 但馬の情報誌T2 春号vol.111 点から面へと広がる大屋

  4. おとなが学ぶ、学生も学ぶ「みんなの鉱石の道」

  5. 明智光秀ゆかりの地を「TanTan」で取材

  6. 媒体に合わせた記事制作を

  7. ふるさと学習「鉱石の道」子どもポスターできました

  8. 「香美町の名品」募集の条件

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP