「T2」春号制作中 学生のボランティア活動を取材

但馬情報誌「T2」春号の取材を行いました。
お話を聞いたのは、地域でボランティア活動を行う
豊岡総合高校のインターアクトクラブです。

カバンのまちとして有名な兵庫県豊岡市。
本来捨ててしまうはずだった皮や紐の端材ですが、
高校生たちのアイデアで魅力的に生まれ変わります。

消毒液をカラフルに飾るボトルネクタイやコースターなど、
公共施設などで見かけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
豊岡市内にあるあれらは、ほぼ生徒たちが寄付したものなんだとか。

その他、幼稚園児などに贈るミニランドセルの活動など取材しました。
内容は3月発行予定のT2春号にて掲載いたします。

もう少々お待ちください。

関連記事

  1. リピートする仕掛けづくり 熱い冬の戦い始まる情報誌TanTan発行

  2. 「T2」秋冬号 裏路地探険で和田山寺内を取材

  3. 鉱石の道ウォーキングマップ《朝来エリア編》が完成!

  4. 「T2」夏号製作中 裏路地探険を取材しました

  5. ふるさと学習「鉱石の道」子どもポスターできました

  6. 丹後&但馬遊びを提案するTanTan秋号できました

  7. 丹後長寿商店の通販カタログ制作しました

  8. 明智光秀ゆかりの地を「TanTan」で取材

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP