お腹が空くキムチの良い香り!「T2」春号の取材で、兵庫県養父市にいってきました。

地域情報誌「T2」春号「つくりて」の取材で、兵庫県養父市にいってきました。
今回は田舎のキムチ屋さん「MY PLACE」のソンエさんです。

自家製の韓国キムチを始め、韓国の海苔巻き「キンパ」なども手作りをしていらっしゃいます。

工房にお邪魔すると、お腹が空くようなキムチの良い香り!
取材当日は目の前で、今からの時期旬の大根を使ったカクテキを作ってくださいました!貴重な白菜のキムチもご用意していただき、一緒に撮影。

さっと新鮮なニラを切って入れ、ヤムヨムというキムチの素などと合えたら
韓国産の唐辛子を加えて混ぜ合わせます。

痺れる辛さはなく、むしろ野菜の甘みやしゃきしゃきとした歯応えがたまりません。キムチの旨味や唐辛子の辛みもじんわりと優しかったです。

韓国では昔からキムチは家庭で漬けるもの。
複数の工程を経てできる韓国キムチは、現地でも手作りする人が減り
スーパーで入手するほうが増えているようです。そのため現代はその作り手も減りつつあります。

ソンエさんが自家製のキムチを作り始めたのは、「美味しいキムチになかなか出会えなかったから」なんだそう。本業の傍ら自分用にと作ったキムチは、知り合いにも好評だったそうで、
定期的にワークショップやイベントにも出店されています。

紙面では、ソンエさんがキムチ屋さんをはじめたきっかけや自家製キムチへの思いなどご紹介する予定です。お楽しみに!

関連記事

  1. 北近畿 旅レシピ秋号ができました!

  2. 「植物工場物語」リーフレット完成!

  3. 「T2」春号制作中 学生のボランティア活動を取材

  4. 但馬の裏路地ガイド

  5. ベーター版完成

  6. 紀伊國屋書店・未来屋書店・大垣書店で、京丹後市の絶景をデザインした「山…

  7. 旅楽マガジンvol.26春号発行

  8. 丹後&但馬遊びを提案する情報誌TanTan春号できました

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP
閉じる