三朝温泉観光協会/三朝温泉旅館協同組合 様 WEBを多言語化へ

この度、三朝温泉観光協会/三朝温泉旅館協同組合様のご依頼で
昨年リニューアルさせていただいたWEBサイトを多言語化させていただきました。

リニューアル当初から日本語サイトが完成したら、
多言語化をしたいとのご要望をいただいていたので
仕様や設計変更もなく、コストも抑えた導入となりました。

また、翻訳費用や運用後のメンテナスも考え、
三朝温泉の歴史やイチ押しコンテンツの紹介は「ネイティブ翻訳」、
そのほかのスポット紹介は「Google自動翻訳」とし、
運用後も更新の手間を軽減した多言語サイトとなっております。

多言語化したはいいけど日本語サイトのみが更新され、
多言語サイトはそのまま放置されるというサイトをよく見かけます。

もちろん「Google翻訳」は100%ではありませんが、
AIを導入してからの翻訳精度の向上は目まぐるしく、
情報発信を使命とするWEBサイトでは古い情報を載せておくよりも、
多少精度が悪くても新しい情報を掲載する方が良いコンテンツもあります。

「Google翻訳」なら様々な言語を導入できるというメリットもありますので、
多言語をご検討の方は一度、WEBサイトの構成を見直して見られるのもいいかもしれません。

三朝温泉観光協会/三朝温泉旅館協同組合
https://misasaonsen.jp/

関連記事

  1. 精密ばねメーカー・東豊精工様 開発の「脱線しないSP幌」

  2. 但馬検定公式サイト「ザ・たじま」但馬事典WEB版オープン!

  3. 温泉で作る「荒湯プリン」を取材

  4. キャメル-コーポレートサイトをリニューアル!!

  5. 小規模事業者持続化補助金でホームページリニューアル

  6. たじま途中下車の旅 裏路地探検イラストマップ提供

  7. 「楽しさ伝えたい」但馬知的障がい者サッカー連盟代表を取材

  8. 伏見稲荷大社の老舗商店街「稲荷繁栄会」HPリニューアル

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP