「東井義雄記念館」館内視聴用映像制作しました

東井義雄の生涯・人物像・教育眼・詩を、来館者にわかりやすく
伝えることを目的として、館内視聴用映像を制作しました。

明治45年(1912)、豊岡市但東町佐々木に生まれ、教師として但馬で教育に一生を捧げた東井義雄。
昭和32年(1957)に「村を育てる学力」という タイトルで出版された東井義雄の実践記録は全国的に大きな反響を呼びました。ペスタロッチ賞をはじめ、平和文化賞、小砂丘忠義賞、文部省教育功労賞など 数々の賞を受賞した東井義雄の記念館が但東総合支所に隣接しています。著書をはじめ、蔵書など3,850冊や、遺品などをまとめた蔵書室、少年期 から晩年まで、生涯をたどる展示室があります。



今回の映像では、当時の様子を写真やイラストで紹介。
また、校長時代に指導を受けた先生や、最後の教え子の当時の思い出の
エピソードやインタビューも収録されています。

その他の特典映像として、字幕版や東井義雄の回顧録(関係者インタビュー)
東井義雄の言葉(詩スライド)も見られます。
詩スライドは、但東総合支所の受付窓口でも放映されます。

ただひたすら、「いのちの教育」への探求にその生涯を尽くした東井義雄。
戦時から戦後へ、農業国から工業立国へ、そして貧しさから豊かさへ…
どんなに世の中が変わろうとも「教育の原点」は何であるかを示しています。

今なお、語り続けられる実践的な東井教育の真髄と、
79年の生涯を映像で振り返ります。

~東井義雄の言葉より~

見えないところで
見えないものが
見えるところをささえ
生かし 養い
あらしめている


コロナ禍で「東井義雄の生涯」を映像編集した事で、
教育を越えた「生きる」ということに改めて向き合えたように思います。

.

関連記事

  1. 余部鉄橋DVD。本日より受付開始です

  2. 日本遺産PR用の動画を制作させて頂きました。

  3. 【豊岡市広報】鞄職人が医療用ガウン80万着生産

  4. 2019年度豊岡市成人式生中継をさせて頂きました。

  5. 神戸市でFPの家グループ 協同映像制作

  6. 但馬三大祭り「川下(かわすそ)祭り」撮影

  7. 城崎このさき100年会議

  8. 羽倉ランドセルどこでもバーチャル工場見学360度VR映像制作

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP
閉じる