『日本海の鼓動 ~潮 爆~ 太田伸吾写真展』開催

日本海の鼓動 ~潮 爆~ 太田伸吾写真展

潮瀑とは「ちょうばく」とも「しおしぶき」とも読む。

海のうねりが最高潮に達し、瀧の水が激しく流れ落ちるように、
潮(うしお)が瀑(しぶき)をかき立て、暴れる様を言う。

日本海の潮が地球の鼓動を感じ、ざわめき立ち、呼応し合い、
マグマが噴火するが如く、水面にその鼓動を表す。

潮の雄叫びは徐々に荒れ狂い、風を巻き上げ、
天地を揺るがし、激しく岩にぶつかる。

潮(うしお)は瀑(しぶき)となって海面から飛び立っていく。

 

会期:2024年4月23日(火)~5月26日(日)

時間:9:00~17:00(最終日は12:00まで)

会場:浜坂先人記念館 以命亭

 

太田伸吾氏は、兵庫県浜坂市出身の広告写真家です。
1975年には日本広告写真家協会賞を受賞するなど、数々の功績を残してきました。
1980年には太田伸吾写真事務所キャメルを設立し、
現在は弊社顧問として様々な活動を行っています。

太田氏は、新温泉町浜坂で育ちました。
目の前が日本海ということもあり、子供の頃から海に親しみ、
人間形成にとって強烈なインパクトを与えてくれた北近畿の海をテーマに写真展を行います。
この機会に、ぜひご覧ください。

関連記事

  1. 城崎国際アートセンターでPepperと出会う

  2. 2005コウノトリ放鳥式

  3. 兵庫県旅館ホテル生活衛生同業組合でセミナー講師

  4. 2007初出勤

  5. 「よくばり旅」に「但馬お宝100選」アプリが載っています!

  6. 山陰海岸地質見学会

  7. 庵月さんにて撮影

  8. タイムカプセル

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP
閉じる