山陰海岸地質見学会

地質の日(5月10日)のイベントとして、
5月11日に「山陰海岸地質見学会」が開催されました。

山陰海岸のジオパーク認定に向けて、
着々と準備が進んでいます。

9:30に浜坂マリンポーチへ集合。
70人もの参加者があり、関心の高さが伺えます。

午前は但馬海岸遊覧船にて、浜坂漁港~三尾までを見学。
午後からは香住・今子浦、下浜、余部東海岸を見学しました。

山陰海岸の魅力は、日本列島誕生という
ダイナミックなドラマを記録しているところ。

日本列島が誕生する過程で繰り返された火山活動や
ゾウやサイが暮らしていた痕跡を観察することができます。

今後は、看板設置やガイド養成などを進めて、
山陰海岸ジオパーク認定を目指していきます。


・遊覧船から望む、柱状節理が美しい


・今子浦のかえる岩


・余部東海岸の海成層(海底にたまった堆積物)


・下浜の足跡化石。これは何の足跡でしょう?

制作部 wood

.

.

関連記事

  1. 史跡生野銀山「鉱石の道マップ」看板データ制作

  2. 余部橋りょう回転工事 

  3. 余部鉄橋のベンチ

  4. 海と山に囲まれた天然温泉のホテルにTripEdia導入

  5. 日本タウン誌フリーペーパー大賞 ライフスタイル部門優秀賞

  6. るんるんTVオフ会 盛り上がりました!

  7. かめおか・ふるさと検定

  8. 京都府丹後広域振興局の食堂

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP
閉じる