大河ドラマ「麒麟がくる」推進協議会 様 ブース用陣幕作成!!

いよいよ2020年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』がスタート!!

この度、大河ドラマ「麒麟がくる」推進協議会 様のご依頼を受けて
イベントブース用の特大陣幕を作成させていただきました。

同協議会は京都府・福知山市・舞鶴市・亀岡市・宮津市・綾部市・長岡京市・京丹後市・大山崎町、
兵庫県篠山市・丹波市、福井県若狭町などの関連団体によって構成され、
放映が決定するまでは「誘致推進協議会」として誘致に尽力されてきました。

主人公の「明智光秀」ゆかりの地が多いこのエリアをイベントでPRするため、
ブース用の垂れ幕を陣幕に見立てて作成!!

明智家の家紋である「水色桔梗」と、
娘・ガラシャ(玉)の嫁ぎ先である細川家の家紋「九曜紋」を
あしらったデザインとなっています。

同協議会のエリアは物語の中盤から終盤にかけて
重要な場所として登場します。

光秀が激戦を繰り広げた「丹波攻め」では
兵庫県丹波篠山市の八上城や丹波市の黒井城が、
ハイライトである「本能寺の変」は
京都府亀岡市の亀山城から出陣しました。

亀岡市や福知山市ではドラマにちなんだ
ミュージアムもオープンしていますので
ぜひゆかりの地へ足を運んでみてください。

○大河ドラマ「麒麟がくる」推進協議会
http://www.taiga-kiringakuru.com/

関連記事

  1. 兵庫県旅館ホテル生活衛生同業組合でセミナー講師

  2. 但馬ならではの太陽光発電 T2夏号取材中

  3. 移住・定住者が増えるAIソリューションを開発しました。

  4. 東洋一の選鉱場 神子畑選鉱場 イラスト入り看板制作

  5. 鳥取但馬会新年総会祝賀会に麒麟が来た!

  6. 和と洋のハイセンスモダンが織りなすホテルにTripEdia導入

  7. NHK神戸放送局|阪神・淡路大震災25年・9131「絵がつなぐ あの日…

  8. 横浜市のAIチャットボット導入に向けて

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP