横浜市のAIチャットボット導入に向けて

昨日、横浜市のAIチャットボットの導入に向けてのヒアリングに行ってきました。

弊社のAIチャットボット「Edia」が他社と比べて如何に優れているか説明して来ました、
例えばFAQの管理のし易さ、学習済み回答の多さ、
サブスクリプションなので経費が抑えられる事などや、
導入に向けての1番大事な事は等の質問に対して答えて来ました。

横浜市は現在約3,000のFAQを持っているらしく、
今後の市民サービス、働き方改革になくてはならないAIチャットボットを導入予定です。


市役所の周りはスタジアムや公園もあり、
体を動かしている人も見受けられました。


また、横浜といえば中華街。
時間があったので散策をしてきました。
いまは人も少なく、スムーズに回れますが、感染症も流行っているため、
手洗いやうがい、エチケットでのマスクは必須ですね。

関連記事

  1. 福岡県警察AIチャットボットが安心・安全な毎日を手助けします

  2. 高知工科大学×香美市にAIチャットボット提供

  3. 富山市子育て支援AIチャットボット提供

  4. 「OSAKAええとこ案内」でe制作.comが紹介されました!︎

  5. 魅力を前面に出す羽島市へ移住・定住Edia導入

  6. 神々が宿る地 熊野に移住・定住Edia導入

  7. LINEと連携できるAIコンシェルジュTripEdia

  8. スマート自治体への転換 米子市AIチャットボット住民窓口Edia選定

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP