横浜市のAIチャットボット導入に向けて

昨日、横浜市のAIチャットボットの導入に向けてのヒアリングに行ってきました。

弊社のAIチャットボット「Edia」が他社と比べて如何に優れているか説明して来ました、
例えばFAQの管理のし易さ、学習済み回答の多さ、
サブスクリプションなので経費が抑えられる事などや、
導入に向けての1番大事な事は等の質問に対して答えて来ました。

横浜市は現在約3,000のFAQを持っているらしく、
今後の市民サービス、働き方改革になくてはならないAIチャットボットを導入予定です。


市役所の周りはスタジアムや公園もあり、
体を動かしている人も見受けられました。


また、横浜といえば中華街。
時間があったので散策をしてきました。
いまは人も少なく、スムーズに回れますが、感染症も流行っているため、
手洗いやうがい、エチケットでのマスクは必須ですね。

関連記事

  1. TripEdia導入で足元からサービスの見直し

  2. 兵庫県旅館ホテル生活衛生同業組合でセミナー講師

  3. 女性客を意識した旅館にTripEdia導入

  4. 但馬検定公式サイト「ザ・たじま」但馬事典WEB版オープン!

  5. ルームサービス増加を予測するAIチャットボットTripEdia

  6. 朝野家でインバウンド観光客に対応するTripEdia導入

  7. 世界から観光客が集まる城崎温泉若旦那の取組みに注目

  8. ベストレート保障の宿にTripEdia導入

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP