ドローンを活用したジオパーク体感映像上映中

山陰海岸ジオパーク推進協議会様より依頼を受け、
新温泉町にある「山陰海岸ジオパーク館」で上映用の
ドローンを活用したジオパーク体感映像を制作しました。

2,000万年前に日本海が誕生して現在に至るまでの
地球の歴史が山陰海岸で見られる様々な地形や岩石に残されています。

内容は、
海岸の砂州の上にできたまち「浜坂」
山間地の地形を活かしたくらし「但馬牛」
火山地形を活かしたくらし「神鍋山」
季節風が作る「鳥取砂丘」
豊岡盆地と円山川が生み出す珍しい自然現象「円山川あらし」など。

様々な地形や美しい景観があり、
それらを活かした
人々の暮らしをドローンを通して体感できます。

この映像は、山陰海岸ジオパーク館でしか見られませんので、
是非、行って見て下さい。

.

.

関連記事

  1. 日本農業遺産但馬牛の映像制作できました

  2. 本当に生きているの?「活イカ流通」映像制作

  3. 山陰海岸ジオパーク「グルメ編」映像制作

  4. 香美町立ジオパークと海の文化館で360VR体験できる

  5. 応援されるプレゼンテーション全国地域クラウド交流会

  6. 三朝温泉をPRするYouTube動画を撮影

  7. ワールドマスターズゲームズ宿泊施設PR映像撮影

  8. 全但バス新発見ツアー紹介の映像撮影しました

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP