本当に生きているの?「活イカ流通」映像制作

京丹後市観光公社様より、市内直送の
「活イカの流通」映像制作をさせていただきました。

京丹後市では、活イカ専用水槽や流通システムを整備。
漁港に帰ってきたイカを水槽に入れ充填されたイカが配送トラックに乗り
宿の調理場まで運ばれて調理されている様子を映像にしました。

「本当に生きているの?」というお客様からの疑問に、
お宿では生きている状態を見せてから調理しているそうです。

この映像は、「新鮮」であるという事を
どのように表現するかで企画した映像です。

たしかに見た目「美味しそうな」映像なども良いですが、
「新鮮」という視点からお客様に紹介する内容は、
「信頼」が得られますよね。

 

.
.

関連記事

  1. 動画で見る「但馬検定って何?」を制作しました

  2. 応援されるプレゼンテーション全国地域クラウド交流会

  3. 香美町の名品 映像撮影に行ってきました

  4. ワールドマスターズゲームズ宿泊施設PR映像撮影

  5. <非公開>豊岡市のコロナ禍におけるアーカイブ映像記録

  6. 「ひょうご基幹道路ネットワーク」シンポジウムライブ配信

  7. 三朝温泉をPRするYouTube動画を撮影

  8. 日本農業遺産但馬牛の映像制作できました

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP