「天橋立と世界遺産」ポスター・パネル制作

今年は雪舟生誕600年。
国宝「天橋立図」を読み解きながら、
天橋立の魅力や世界遺産登録の取組み紹介のための
ポスターとパネルを制作させて頂きました。

天橋立は、京都府宮津市にある景勝地で、
松島(宮城県)、宮島(広島県)と並ぶ日本三景として知られています。

京都府、宮津市、伊根町、与謝野町は、世界文化遺産の候補として
「天橋立-日本の文化景観の原点」を文化庁に共同提案をしました。
残念ながら、世界遺産候補見送りとなりましたが、高い評価を受けました。

また、智恩寺や籠神社、成相寺など数多くの寺社を周辺に有していることや、
多くの文人墨客に愛され、歌や絵画など様々な芸術を生み出してきました。

今後は、与えられた課題を解決するため、
天橋立周辺地域のふさわしい景観を保全・育成し、新たに創造して次の世代に引き継いでいくための「景観まちづくり」の取組みが進められています。

10.8-11.5天橋立世界遺産講座(大ホール)
「雪舟「天橋立図」の世界」
10.15-11.5パネル展示「天橋立と世界遺産」(1階ロビー)
会場:京都府立京都学・歴彩館
主催:天橋立を世界遺産にする会

.

関連記事

  1. 鉱石の道ウォーキングマップ《朝来エリア編》が完成!

  2. 「香美町の名品」募集の条件

  3. 温泉の魅力満載ガイドブック「おんせんのすすめ」完成

  4. 佳松苑グループ様 旅行会社エージェント用パンフレットリニューアル

  5. 丹後&但馬遊びを提案するTanTan秋号できました

  6. 但馬の情報誌T2 vol.110秋・冬 但馬杜氏の郷

  7. 但馬の情報誌T2 春号vol.111 点から面へと広がる大屋

  8. 「T2」秋冬号 裏路地探険で和田山寺内を取材

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP