鉱石の道ウォーキングマップ《朝来エリア編》が完成!

鉱石の道ウォーキングマップを制作しました。
今回は朝来エリア編ということで、
神子畑鉱山〜生野代官所跡までを「明治ロマンコース(約15キロ)」、
神子畑鉱山〜新井駅までを「大正昭和モダンコース(約9キロ)」と題し、
年代別にかつての鉱石の道をたどるコースとなっています。

マップの制作にあたっては、
エリア内の各区長さんや自治協議会の方、
市役所の関係者などとワークショップを重ね、
地元の方がおすすめする見どころや
知る人ぞ知るスポットを盛り込んだマップとなりました。

今後は神子畑交流館のオープンもあり、
新型コロナウイルスが落ち着けば、
ぜひ鉱石の道の面影に思いをはせながら
のんびりとウォーキングしてみてください。

関連記事

  1. 但馬の情報誌T2の特集は芸術文化観光専門職大学RICって何?

  2. おとなが学ぶ、学生も学ぶ「みんなの鉱石の道」

  3. 「T2」春号制作中 学生のボランティア活動を取材

  4. 「天橋立と世界遺産」ポスター・パネル制作

  5. 「香美町の名品」募集の条件

  6. 「T2」夏号 最大級古墳のまちを裏路地探険

  7. 丹後&但馬遊びを提案するTanTan夏号完成

  8. 「TanTan」冬号はカニの祭典!カニリンピック開催!!

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP