鉱石の道ウォーキングマップ《朝来エリア編》が完成!

鉱石の道ウォーキングマップを制作しました。
今回は朝来エリア編ということで、
神子畑鉱山〜生野代官所跡までを「明治ロマンコース(約15キロ)」、
神子畑鉱山〜新井駅までを「大正昭和モダンコース(約9キロ)」と題し、
年代別にかつての鉱石の道をたどるコースとなっています。

マップの制作にあたっては、
エリア内の各区長さんや自治協議会の方、
市役所の関係者などとワークショップを重ね、
地元の方がおすすめする見どころや
知る人ぞ知るスポットを盛り込んだマップとなりました。

今後は神子畑交流館のオープンもあり、
新型コロナウイルスが落ち着けば、
ぜひ鉱石の道の面影に思いをはせながら
のんびりとウォーキングしてみてください。

関連記事

  1. 但馬の情報誌T2 夏号vol.112 近代化産業遺産が残るまち神子畑

  2. 地域活性化に求められる事 但馬の情報誌T2 vol.113秋・冬号発行…

  3. 香美町名品冊子を西日本サービスエリア配布へ

  4. 但馬の情報誌T2春号 特集ゲストハウスできました

  5. 「香美町の名品」募集の条件

  6. 「天橋立と世界遺産」ポスター・パネル制作

  7. ふるさと学習「鉱石の道」子どもポスターできました

  8. 夢ホールパンフレットは誰が見るモノ? 

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP