湯村温泉でワーケーション体験取材

山陰の名湯と名高い新温泉町湯村。
泉質がよく「美人の湯」として知られ、その落ち着いたまちの雰囲気は多くの観光客を癒してきました。
そんな湯村で「ワーケーション」の体験取材を行ってきました。

ワーケーションとは、「ワーク」(労働)と「バケーション」(休暇)を組み合わせた造語です。
近場のホテルやリゾート地など、休暇先で仕事ができる新しい働き方として注目を集めています。

ワーケーションの拠点となる「カフェ98℃」「ログハウスカナダ」を中心に、
最近オープンした注目スポットも合わせて取材しました。



仕事環境の充実はもちろん、観光地ならではの楽しみ方ができるのも
ワーケーションならではですね。
一泊二日のワーケーションは天候にも恵まれ、日中は夏のような暑さに!
荒湯の湯気が熱気を煽ります。



詳しい内容は、現在作成中のT2夏号にて特集します。
発行まで楽しみにお待ちください。

関連記事

  1. 香美町名品冊子を西日本サービスエリア配布へ

  2. 周遊を促す観光パンフレットを制作

  3. 時を刻む木製レコード針『MORITA』を取材しました

  4. 「TanTan」冬号はカニの祭典!カニリンピック開催!!

  5. 交流館パンフレットを作成しました

  6. 媒体に合わせた記事制作を

  7. 丹後&但馬遊びを提案するTanTan夏号完成

  8. 「T2」春号制作中 香美町村岡兎塚を取材

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP