小規模事業者持続化補助金でホームページリニューアル

香美町香住区訓谷(佐津地区)にて宿泊業を営んでいる、
民宿 源六さま(客室数9室、ラドン温泉)で、
小規模事業者持続化補助金によるホームページリニューアルをさせて頂きました。

香住海岸一帯は、ユネスコ認定の世界地質公園「山陰海岸ジオパーク」に選ばれており、冬の松葉ガニはもちろんのこと、9月6日〜5月31日の間提供できる香住ガニ、また、近年ノドグロを求めるお客様が多くいらっしゃいます。

夏は海水浴だけでなく、活イカやアワビ料理を目的とするお客様が増えていることから、どちらもコース料理の中に組入れたり、単品での注文をするお客様が増えています。また、ブランド牛として世界にも広がりつつある但馬牛料理も一年を通して人気があり、豊かな食材を一度に味わいたいというお客様の声が多くあります。

近年外部旅行サイト等を通じてインターネットから予約をするお客様が急増しており、予約の約7割を占めています。旅行サイトを通した場合、手数料を支払う必要があるため、利益の減少につながっています。宿泊客数の減少を食い止めるためにも、リピーターの増加とあわせ、新規顧客の獲得が必要となっています。

売上確保の取り組みとして、松葉ガニのオフシーズンに「ジオ鍋」の充実を図ります。「ジオ鍋」とは、香住ガニ、但馬牛のしゃぶしゃぶ、時期の魚類(カンパチ、タイ、ヒラメ、シロイカ、トビウオなど)といった、香美町を代表する食材を一度に味わうことが出来るオリジナルのトリプル鍋のことで、すべて刺身としても食べていただける新鮮な食材を使用しています。

また、2021年5月には当町にて「ワールドマスターズゲームズ関西」が開催されることが決定しており、約1,000人の外国人参加者とその家族が訪れることとなっています。特に香美町で開催される「オリエンテーリング」は富裕層の競技参加者が多く、当館のジオ鍋をPRし、今後増加が見込まれる外国人観光客に対応するため、インバウンド対策を実施します。

ホームページのリニューアルに合わせ自社ホームページから情報発信ができるようにして、直接予約につなげます。

お客様が見て、おすすめは何か見てわかるか?
探す手間を省き、探しやすく?使いやすいのか?
売上を2倍にするには、2倍作業をがんばるのではなく、
今までの2倍簡単にわかりやすくする事が重要です。

関連記事

  1. たじま旅ネット たじまわる夏の特別ページ開設しました 

  2. 国内初!演劇と観光の国公立大学 芸術文化観光専門職大学を取材

  3. NHK神戸放送局が城崎温泉を舞台に初めて地域ドラマを放送!

  4. 素材にこだわるベーカリーカフェを取材

  5. 「但馬まるごと芸術の郷」WEBのため、「但馬ダンスフェス」実行委員会様…

  6. まるごと大丹波ホームページリニューアルしました

  7. 「まるごと大丹波」のホームページができました!

  8. 垣根を超えてのびのびと。書道家 華汀kateiさんを取材しました。

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP
閉じる