同額入札による抽選クジ引き決定戦に行ってきました・・・

先日、○○町の制作業務入札が同額だったため、
○○社と抽選クジ引きで決めるという事で行って来ました・・・
.
運は、公平なのか?
子供でも解る勝率50%
絶対戦いたくない戦いがそこにはあった!
.
第一回戦:抽選クジを引く順番を決めるクジ引きの先攻後攻ジャンケン
今週のサザエさんのジャンケンで負けていて自信は無かった。
それが、逆に冷静になれたかも知れない。
.
相手が半袖という事もあり筋肉の動きで何となくわかった。
相手はグー、私はパーで勝ち「先攻」。
今思えば、かなりの集中力「ゾーン」状態だったかも知れない・・・
.
第二回戦:抽選クジを引く順番を決めるための抽選クジ引き
抽選は、1から5までの数字が書いてある5本の棒で、
若い数字を引いた方が先であり勝ちという簡単なルール。
.
本番でないので、まだ冷静に引けた。「1」で「先攻」になった。
相手は「5」だった。相手はポーカーフェイスで怖かった。
.
正直、ここで終わってほしかった・・・
調子が良すぎるという不安。
.
決勝戦:泣いても笑っても最後の戦い
棒が戻され審査員が無情にもかき混ぜ目で追えない。
ここで負けたら、何の意味もない・・・
.
ある事が頭によぎる、「もう一度同じ所(左端)を引く」勇気はあるか。
本当に大丈夫か!?
.
対戦相手が二人の場合、
一回戦の場合、勝率は1/2の50%だが、
二回戦、「連勝」の場合の勝率は1/4の25%と下がる。
決勝戦、「三連勝」の場合の勝率は1/8の12.5%と更に下がる。
それで、同じ所を引く勝率って・・・何%?
数字だけ見れば決勝戦、相手が有利なのは明白である。
.
雑念が出て来て、極度の緊張状態。
引く寸前で手が止まり手を戻した。
.
深呼吸。
.
「間を嫌った」状態である。
ピッチャーがセットポジションでランナーを背負っている感じ。
.
そして、気持ちは変わらない。
もう一度同じ所を引いた。
結果は「2」だった。相手は「4」だった。
見事3連勝で受注に至った。
.
いろいろ考えた、
ジャンケンが流れを決めたかも知れないなとか、
逆に数字が大きい順だと負けてたなとか、
やっぱ、持ってるなとか、
後では何とでも言えるが・・・
.
どんな時も、冷静さが大事ですね。
まぁ、運も実力のうちと言う事で^^;

.
羽渕

.

.

関連記事

  1. 但馬牧場公園 但馬牛3Dアート看板設置しました

  2. 愛は地球を救うで想いをつないだ「コピー(言葉)力」

  3. 精密ばねメーカー・東豊精工様 開発の「脱線しないSP幌」

  4. お申し込みお待ちしています!

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP
閉じる