温泉で作る「荒湯プリン」を取材

但馬県民局さまの依頼で弊社が取材・編集している
Webサイト「夢但馬」の取材を行いました。
https://yumetajima.jp/

兵庫県北部には、お菓子の神様を祀る神社の総本社・中嶋神社など
お菓子にゆかりのあるスポットがたくさんあります。

その場所ならではのスイーツ作りが行われており、
温泉を利用した「荒湯プリン」もそのひとつ。
新温泉町湯村にある荒湯は、98度の熱湯が毎分470リットルも湧出する
湯村温泉の源泉です。

地域には、日常的に周辺住人が荒湯で野菜などを湯煎する
「湯がき文化」がありました。
そこに注目したのが、地域おこし協力隊である板垣飛鳥さんです。

一見卵に見えますが、実は中に入っているのはプリンの材料。
温泉の熱を利用し、液体から個体へと変化します。
湯村温泉の新しい名物を生み出すべく、着々と準備が進んでいます。

詳しい内容は「お菓子のふるさと但馬」記事として公開予定です。
夢但馬では、地域の資源を活用する取り組みを取材し
紹介しています。

関連記事

  1. ぜんざいの中で泳ぐたい焼き⁉ジオの逸品スイーツ

  2. 地域と文化の繋がりを学ぶ 但馬牛博物館を取材

  3. 焼肉「武藤道場」公式サイトがオープン!!

  4. 小規模事業者持続化補助金でホームページリニューアル

  5. 此の友酒造ホームページリニューアル&映像制作しました

  6. 伏見稲荷大社のお膝元商店街を取材

  7. 山陰海岸ジオパークARスタンプラリー制作しました

  8. 鉱石の道公式サイトがリニューアル!

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP
閉じる