平成29年度認定「日本遺産」続々と

文化庁は4月28日、地域の歴史遺産や文化財の魅力を伝える
ストーリーを認定する「日本遺産」に17件選定されました。
.
北近畿エリアでは、鉱山施設や輸送道路などからなる
「銀の馬車道 鉱石の道」(朝来市・養父市)と、
「北前船の寄港地」(豊岡市・香美町・新温泉町)。
但馬は北前船の寄港地が多く、竹野北前館では、模型も見られます。
.
日本古来の技術を継承する焼き物産地が舞台「六古窯」(篠山市)。
*篠山市では、昨年「デカンショ節」が認定されている。
.
「丹後ちりめん回廊」(京丹後市・与謝野町・宮津市・伊根町)。
2020年に誕生300年を迎えるため節目の年に向けた準備が進められている。
.
また、今年認定にはならなかったが、
「麒麟獅子舞」(新温泉町・香美町)も来年の認定に向けて
準備が進められる。
.
日本遺産は、地域の歴史や文化をアピールでき、
外国人にもわかりやすく物語性があることを
重視されて認定されました。
.
今後の地域振興に期待されている事から、
弊社でも、特集記事や連携企画など取り組んで行きたいです。

.

.

関連記事

  1. 海と山に囲まれた天然温泉のホテルにTripEdia導入

  2. 第3回但馬検定が開催されました

  3. 情報誌「北近畿」編集会議

  4. 2005芋煮会

  5. 「大阪・関西万博」第四回観光PR動画制作ワーキング

  6. 山陰海岸地質見学会

  7. 豊岡円山川ロータリークラブ

  8. 2007・キャメラーたちの夏

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP
閉じる