日本フットパス協会との神鍋高原合同ウォーク検討会

但馬フットパスプロジェクトは、
11/13日本フットパス協会と合同で、
豊岡市神鍋高原のモニターウォークに行って来ました。
.
神鍋高原には、2万5千年前から1万年前まで活動していた
神鍋火山があり山頂に噴火口が残っています。
稲葉川に沿って流れ下った溶岩は数々の滝など、
現在の美しい風景を作り出しています。
.

.
今回、清滝地区から十戸地区を実際に歩いて
魅力的な場所やマップの使いやすさなど検証しました。
.

.
検討会では弊社が制作した山陰海岸ジオパークの
神鍋高原コースを修正したものを使用しました。
.
マップがデフォルメされているという事や、
地域のランドマークが無い、お食事処・水分補給する場所、
畑や田のマークも入れるべき。
このマップを更に4分割にして詳細なルートにした方が良いなど
意見がでました。
.
何よりフットパスの面白さは、
寄り道やコースから外れてもミス(失敗)を楽しむこと。
などなど、今後の参考になりました。
.

.
*実際にマップに載っていない道を行く参加者たち(笑)
.
PS
その後、懇親会はブルーリッジのビュッフェを頂きました。
しかし、11Kmのウォークは疲れた・・・

.

.

関連記事

  1. 2007初出勤

  2. 庵月さんにて撮影

  3. 東洋一の選鉱場 神子畑選鉱場 イラスト入り看板制作

  4. 但馬フットパスセミナーに参加しました

  5. 2020年あけましておめでとうございます

  6. SKY PerfecTV!「旅チャンネル」の取材がありました

  7. T2取材・城下町出石の裏路地探険

  8. DVD「余部鉄橋の記憶」残り60本!

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP
閉じる