東洋一の選鉱場 神子畑選鉱場 イラスト入り看板制作

兵庫県朝来市にある、
東洋一の選鉱場だった「神子畑選鉱場」の
当時のイラスト選鉱場入り看板を制作しました。

山の斜面を利用した「神子畑選鉱場」は、
その規模・産出量ともに「東洋一」と言われた。
また、24時間稼働しており、夜中になると選鉱場が
光る姿が印象的で不夜城のようだったという。

今回、情報発信拠点として観光客の休憩スペースなどを備えた
「神子畑交流館」を開設される事もあり、
案内看板をリニューアルして、外国語表記やQRコードなど入れた。

神子畑地区での取り組みは、但馬情報誌T2夏号の
特集で詳しく説明します。

当時、「比重選鉱技術」は国際的にも高い評価があり
海外からも視察団が訪れるほどでした。
今は、日本遺産として海外から観光客が訪れるように
なりました。

今まで無かった新しい価値を提供したことで、
地域も活性化されました。

どんなにリモートワークが進んでも、
その向こう側に価値を感じる人がいて、
はじめて意味があるものになる。
 
 

関連記事

  1. 海と山に囲まれた天然温泉のホテルにTripEdia導入

  2. 但馬ならではの太陽光発電 T2夏号取材中

  3. 史跡生野銀山「鉱石の道マップ」看板データ制作

  4. 顔認証カメラのデモ体験しました

  5. 和と洋のハイセンスモダンが織りなすホテルにTripEdia導入

  6. 姫路市AIチャットボットのサービス開始

  7. AI特化のオンライン見本市出展

  8. キャメル-コーポレートサイトをリニューアル!!

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP