毎月20日は魚(とと)の日!日本初の制定を盛り上げる「香美町とと活隊」

但馬県民局の依頼で弊社が取材・編集している
但馬地域ビジョン 但馬2050(https://yumetajima.jp/)。
同サイトは兵庫県北部の但馬地域で受け継がれてきたモノや、
地域で頑張っている人、場所の伝える“想い”を紹介するWebサイトです。

今回は、日本の未来に魚とその食文化を残すため活動している
「香美町とと活隊」隊長・濱上さんに、お話を伺いに行ってきました!

「香美町とと活隊」の活動拠点となっている兵庫県美方郡香美町は日本海に面した海辺の町です。
同町は、2014年に日本で初めて「香美町魚食の促進に関する条例(通称:とと条例)」という制定を作った地域で、「香美町とと活隊」は、この制定を盛り上げるべく発足したボランティア団体です。香住にある魚屋や水産加工屋といった有志から構成されています。

隊長の濱上さんも地元で「濱貞商店」という水産加工業を営んでおり、
取材当日は、ありがたいことに貴重な「焼きにぎす」をいただきました。

「焼きにぎす」の食べ方パンフレットに従い、シンプルに電子レンジで温め、醤油をつけ食べました!
生姜醤油やぽん酢もおすすめのようです。炊き込みご飯や炊き合わせ、甘から煮など、ほかにもいろいろなレシピがありました。
とと活隊の公式HPでは、魚の食べ方の他に「濱貞商店」の「焼きにぎす」をはじめとした水産加工品の販売コーナーもあります。(https://www.kasumikakoukyo.com/totokatsutai/

記事では、濱上さんの活動をはじめ「とと活隊」の取り組み、今後の展望などを掲載予定です。お楽しみに!

関連記事

  1. 世界を舞台に。藤田さんが作る「音」地域情報誌『T2』夏号の取材で香美町…

  2. 動画・映像制作の専門サイトオープン!

  3. 冬の味覚を訪ねて!旅楽冬号vol.49発行

  4. 夢但馬2014のwebが新しくなりました!

  5. 「T2」夏号で特色ある業務を行う老舗運輸会社を取材

  6. 但馬(たじま)Instagramハッシュタグキャンペーン開催

  7. 歴史を知って食べる松葉ガニはもっと美味しい! 但馬の情報誌T2 vol…

  8. 口コミで話題!ベテランガイドと巡る、但馬観光バス「たじまわる」webリ…

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP
閉じる