女性の守護神 女代神社社報誌を作成しました

兵庫県豊岡市にあります女代神社様の社報誌を制作しました。

「女代」は「めしろ」と読み、読んで字の如く
女性の守神として多くの人々から信仰を集めてきました。
またコウノトリのまちである豊岡市の神社として
古くから親しまれています。

今回の社報誌は、神主や禰宜の方々の要望を取り入れながら
女性デザイナーが制作を進めました。
手に取りやすいよう見た目を柔らかにしつつ、
文章の内容はしっかりとしたものになるよう意識しています。

女代神社の歴史は古く、奈良時代まで遡ります。
ご祭神は「ものづくりの神様」であるタカミムスビの神。
命を育む女性と重ね合わせられ、安産、育児の神様とされました。
特に安産祈願、初宮参り、七五三は多くの方が参拝されます。

近くにお住まいの方は、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 丹後&但馬遊びを提案するTanTan秋号できました

  2. 「T2」夏号 最大級古墳のまちを裏路地探険

  3. 但馬の情報誌T2vol.117春号 農業特区その挑戦が未来を耕す

  4. 湯村温泉でワーケーション体験取材

  5. 「キャメルさん、印刷物できますか?」

  6. 海の京都デジタルガイドブック納品しました

  7. 山陰街道の分岐点、昭和の賑やかな町並みを残す朝来市矢名瀬町を取材してき…

  8. camel-magazine vol.3は、観光支援キャンペーンです

アーカイブ

最近のブログ記事

制作実績一覧

PAGE TOP